〒812-0013 福岡市博多区
博多駅東1-13-17 松岡ビル2階
TEL:092-432-6110

福岡博多駅の心療内科・精神科は「まつしまメンタルクリニック」へお問い合わせください

医学・医療情報2015年

Mobile Site
    病院概略
医院名: まつしまメンタルクリニック
診療科目: 精神科 心療内科
住所: 〒812-0013
福岡市博多区博多駅東1-13-17 松岡ビル2階
TEL: 092-432-6110
FAX: 092-432-6112
HOME»  医学・医療情報»  医学・医療情報2015年

精神科・心療内科・心理学関係の雑誌や講演会からの情報集です。

2015-12-12 第12回市民フォーラム

場所 JR博多シティ 10階 会議室
共催 OCDの会 Meiji Seika ファルマ株式会社

OCDの理解と治療?最近わかってきたことを中心に?
中尾智博 九州大学病院精神科神経科 講師
強迫性障害の治療のさまざま-どんな治療を受けるかを決めるために:3日間集団治療というオプション
原井宏明 なごやメンタルクリニック 院長・ハワイ大学精神科 臨床准教授
「生活」に着目した行動分析学による援助技術-不登校、行動障害、強迫性障害-
奥田健次 行動コーチングアカデミー代表・桜花学園大学大学院

2015-12-02 九大精神科・特別セミナー

場所 九大精神科カンファレンスルーム(ウェストウィング棟1階)

精神疾患の行動薬理学的研究:特に認知症に対する漢方薬の作用
岩崎克典 福岡大学薬学部臨床疾患薬理学教室 教授
精神疾患の電気生理学的・分子生物学的研究:シナプス機能と神経突起伸長
桂林秀太郎 福岡大学薬学部臨床疾患薬理学教室 准教授

2015-11-28 九大精神科同門会講演会

Ⅰ 専門医制度について 神庭重信
Ⅱ 久山町研究の現状報告 小原知之
Ⅲ 学位取得者による学術講演
脳画像から見た強迫性障害の病態仮説 岡田佳代
Biological heterogeneity of obsessive-compulsive disorder : A voxel-based morphometric study based on dimensional assessment.
音の高さの違いによるミスマッチ陰性電位で示された双極性障害における前注意処理障害 島野聡美
Preattentive dysfunction in patients with bipolar disorder as revealed by the pitch-mismatch negativity : a magnetoencephalogaraphy (MEG) study.
音声音と顔刺激に対する早期統合処理の脳磁図研究 中村一太
Early Integration Processing between Faces and Vowel Sounds in Human Brain : An MEG Investigation Nakamura, I. et al. Neuropsychobiology 71:187-195, 2015.

2015-11-14 精神科医療機関を対象とした就労支援セミナーin福岡

場所 福岡大学 8号館 811教室
主催 公益財団法人日本精神神経科診療所協会

基調講演
現在の精神障害者の就労、および医療機関による就労支援についての現状や課題について
岡 正則 福岡労働局職業安定部職業対策課地方障害者雇用担当官
当事者体験談
JSN統括所長金塚氏と当事者とのトークセッション
シンポジウム ディスカッション
それぞれの立場から、精神障がい者の就労支援を考える

2015-11-05 第21回 福岡大学病院メディカルセミナー(地域医療連携セミナー)

場所 福岡大学病院 福大メディカルホール

福岡・アジアロボティクスリサーチ&HALリハビリセンターでの取組み
講演1
卒中後遺症・神経難病・脊髄脊椎疾患へのHALの応用~ロボットリハビリ外来の紹介~
高原正樹(医師) 脳神経外科
講演2
ロボットスーツHALを用いた運動生理学的研究~心臓リハビリへの応用~
松田拓朗(健康運動指導士) リハビリテーション部
講演3
ロボットスーツHALを用いた神経リハビリテーション~症例報告と実演~
福田宏幸(理学療法士) リハビリテーション部

2015-11-04 九州医療センター 第45回病診連携の夕べ

場所 国立病院機構九州医療センター
知って得する最新治療・その4
1. 脳卒中診療の進歩
後藤聖司 脳神経内科医長
松本善郎 医療法人蔦の会たなか病院 副院長
2. 食道癌に対する集学的治療
江頭明典 消化器外科医長
3. 最近のC 型慢性肝炎治療薬について
坂口晋哉 薬剤部

2015-10-31 これからの精神科医療を考える会

場所 グランドハイアット福岡
主催 日本イーライリリー株式会社

講演Ⅰ
診療報酬改定と中医協について
長瀬輝誼 医療法人東京愛成会 高月病院 院長
講演Ⅱ
精神科医療の診療報酬次期改訂について
松本善郎 医療法人蔦の会たなか病院 副院長特別講演
最近の精神科医療の動向と社会福祉法改正
木村義雄 参議院議員(元厚生労働副大臣)

2015-10-31 第18回九大精神科教室研究会
 

場所 九州大学病院ウェストウィング1Fカンファレンスルーム
共催 心と脳のセミナー 吉富薬品株式会社

1. 織部直弥  統合失調症、双極性障害の神経生理学的研究
2. 本村啓介  うつ病研究の歴史を振り替える
3. 神庭重信  15年間のうつ病騒動の歴史を振り返る
 

特別講演
矯正施設に於ける摂食障害とその治療
瀧井正人 九州医療刑務所所長
 

第32回 心と脳のセミナー
脳と心--医師主導治験は成功したけれど--
糸川昌成 東京都医学総合研究所 病院等連携研究センター センター長
 

2015-10-19 Academic Web Seminar

共催 日本イーライリリー株式会社

Beyond depression: the clinical and biological importance of treating a wide range of symptoms
Robert Peveler
Professor of Liaison Psychiatry Faculty of Medicine, University of Southampton, United Kingdom

2015-10-05 第160回心療内科フォーラム

場所 九州大学病院 北棟2階 共用会議室2
共催 心療内科フォーラム 第一三共株式会社

CBT-E(摂食障害に特化した認知行動療法)から学んだこととその実践
河合敬介 九州大学病院心療内科

2015-10-03 福岡県精神神経科診療所協会学術講演会

場所 ホテルセントラーザ博多
共催 福岡県精神神経科診療所協会 Meiji Seikaファルマ株式会社

薬物依存の現状と課題~「捕まらない薬物」の特徴とその対応~
武藤岳夫 独立行政法人国立病院機構 肥前精神医療センター 精神科医長

2015-09-26 九州精神神経科診療所協会学術講演会

場所 ホテルオークラ福岡
共催 九州精神神経科診療所協会 MSD株式会社

一般講演
不眠症治療におけるベルソムラ錠の使い方
後藤英一郎 心和堂後藤クリニック 院長

特別講演
これからの地域社会における精神科病院の役割~疾病構造の変化を踏まえて~
西脇健三郎 西脇病院 院長

2015-09-17 平成27年度日本医師会認定産業医制度第6回基礎・生涯研修会

場所 福岡県医師会館

改正安全衛生法のストレスチェックの進め方~個別対応から職場改善へ~
池田智子 日本保健医療大学保健医療学部看護学科教授
半田有道 一般社団法人日本ボイラ協会事務局長

2015-09-16 Lilly Web 講演会 2015

うつ病の症状の多様性の理解とアセスメントの工夫
阿瀨川孝治
医療法人三精会 汐入メンタルクリニック 院長

2015-09-12 エビリファイ発売9周年記念講演会

場所 ヒルトン福岡シーホーク
主催 大塚製薬株式会社

リカバリー支援のための包括的な統合失調症治療戦略
Session 1 統合失調症の再発予防の取り組み
講演1 社会参加を下支えするLAI治療
肥田裕久 医療法人社団 宙麦会 ひだクリニック 院長
講演2 新時代の統合失調症治療ストラテジ

~急性期から維持期までの連続性のある薬物治療とは~
石塚卓也 医療法人社団 碧水会 長谷川病院 副院長
Session 2 長期の治療継続の重要性と持続性注射製剤のエビデンス
統合失調症の再発・再燃を抑える工夫

~アリピプラゾール持続性注射製剤臨床試験のエビデンスを中心に~
中村 純 特定医療法人北九州病院 北九州古賀病院 院長 産業医科大学名誉教授
Session 3 リカバリー支援のための包括的な統合失調症治療戦略
リカバリーをめざす治療戦略
丹羽真一 公立大学法人福島県立医科大学 会津医療センター 精神医学講座 特任教授
閉会の辞
西園昌久 心理社会的精神医学研究所 所長

2015-09-09 平成27年度第2回産業医・精神科医懇談会

場所 九州大学病院 精神科図書室

討議内容
現状報告 WEB版アプリケーションの画面紹介
その他 今後の方向性

2015-09-03 Depression Forum 2015 in 福岡

場所 ホテルセントラーザ博多
共催 持田製薬株式会社・田辺三菱製薬株式会社・吉富製薬株式会社

座長
神庭重信 九州大学大学院医学研究院精神病態医学 教授
川嵜弘詔 福岡大学医学部精神医学教室 教授

基調講演
身体疾患とうつ・不安~生活習慣病を中心に~
西村勝治
東京女子医科大学 精神医学教室 准教授
ディスカッション
テーマ うつ病と不安
ミニレクチャー
うつ病と不安の精神医学史
本村啓介
九州大学大学院医学研究院 精神病態医学 診療講師
ディスカッサー
徳永雄一郎 不知火病院 院長
後藤英一郎 後藤クリニック 院長
コメンテーター 西村勝治

2015-08-24 福岡県精神科フォーラム

場所 ANAクラウンプラザ
主催 日本イーライリリー株式会社

一般演題
成人期ADHDの治療継続の工夫~症例を交えて
結城麻奈
ゆうきあさな こころのクリニック 院長
特別講演
臨床医が実践したい抗うつ薬の最適化治療~エビデンスと臨床の間を埋めるもの~
竹内裕二
医療法人 清陵会 南ヶ丘病院 診療部長

2015-07-02 福岡県精神神経科診療所協会福岡地区学術講演会

場所 グランドハイアット福岡
共催 福岡県精神神経科診療所協会 福岡市医師会 ファイザー株式会社

女性のうつ病
松島英介
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 心療・緩和医療学 教授

2015-06-20~06-21 日本精神神経科診療所協会

第21回学術研究会「多様化する診療所、つながる診療所」
場所 ホテルクラウンパレス浜松
主催 公益社団法人日本精神神経科診療所協会

シンポジウム:多機能垂直統合型精神科診療所と地域のつながり
特別講演:イタリア、アレッツォにおける精神保健活動
特別企画:日本の診療所の未来~多様化する診療所、つながる診療所
シンポジウム:精神科医による産業医活動の役割と課題~ストレス・チェック義務化への対応をめぐって
など多数の企画と発表があった

2015-06-04 第23回福岡医療安全管理フォーラム

場所 アクロス福岡
主催 福岡市医師会 福岡医療安全管理フォーラム

一般講演
1. 情報伝達エラーの現状と対策
佐藤章子 福岡赤十字病院医療安全推進室 師長
2. 原土井病院における情報伝達エラーに対する医療事故防止対策
浅尾典彦 原土井病院医療安全推進室
特別講演
情報伝達エラーを防止する~“伝える”から“伝わる”情報へ~
古川裕史
山口大学大学院医学研究科教授 山口大学医学部附属病院薬剤部長

2015-05-30 第2回サイコグリア研究会

グリアと炎症から精神疾患を考える
場所 九州大学病院 ウェストウィング棟1階 精神科カンファレンスルーム
共催 九州大学大学院医学研究院 精神病態医学分野&新学術領域研究「グリアアセンブリ」

第一部 シンポジウム 「症例からサイコグリアを考える」
1.せん妄にミノサイクリンが有効であった2症例
山梨 豪彦 鳥取大学医学部 脳神経医科学講座 精神行動医学分野
2.気分の改善とともに耐糖能が著名に改善した糖尿病を伴う双極性障害の一例
板垣 圭 国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター 臨床研究部 精神神経科学
3.反復性経頭蓋磁気刺激によるうつ病治療でのバイオマーカー及び脳機能画像の変化
立石 洋 佐賀大学医学部 精神医学講座
4.ヒト末梢血由来直接誘導ミクログリア様細胞(iMG)を用いた症例研究アプローチ
扇谷 昌宏 九州大学大学院医学研究院 精神病態医学分野

特別講演
グリア細胞と慢性疼痛
津田 誠 九州大学大学院薬学研究院 ライフイノベーション分野 教授

2015-05-27 エビリファイLAI承認記念講演会

場所 グランドハイアット福岡
主催 大塚製薬株式会社

演題1
統合失調症患者のリカバリーを考えた薬物治療戦略
田中謙太郎 福岡大学医学部精神医学教室 医局長
演題2
統合失調症の再発・再燃を抑える工夫~アリピプラゾール持続性注射製剤臨床試験(ALPHA試験)の概要とその意義について
中村純 産業医科大学名誉教授

2015-05-23 福岡県精神神経科診療所協会学術講演会

場所 タカクラホテル福岡
共催 福岡県精神神経科診療所協会 日本イーライリリー株式会社

精神疾患をとらえる3つの視点
新開隆弘
産業医科大学医学部精神医学教室 准教授

2015-05-16 第17回九大精神科教室研究会 第31回こころと脳のセミナー

場所 九州大学病院ウェストウィング1Fカンファレンスルーム

第17回九大精神科教室研究会
1. 鬼塚俊明 統合失調症研究の今後の課題
2. 加藤隆弘 精神疾患における免疫栄養仮説~現代うつ病から社会的ひきこもりまで~
3. 本田慎一 強迫問題におけるセロトニン関連遺伝子多型、ドパミン関連遺伝子多型と脳の形態画像による脳体積との関連解析
4. 中尾智博 行動療法グループの臨床実践と研究計画
5. 三浦智史 双極性障害患者の末梢血白血球メチレーションマーカーについて

第31回こころと脳のセミナー
共催 こころと脳のセミナー 吉富薬品株式会社

特別講演
精神科と私
笠原 嘉 医療法人共和会 桜クリニック 院長

2015-04-17 精神科疾患Conference

場所 ホテルニューオータニ博多
主催 大塚製薬株式会社

講演1
臨床試験データから読み解くLAIの意義
富田 克
久留米大学医学部神経精神医学講座 講師
講演2
てんかん診療のコツ~治療戦略の変化~
石田 重信
医療法人久友会あけのメディカルクリニック理事長 久留米大学客員准教授

2015-04-08 H27年度第1回産業医・精神科医懇話会

場所 九州大学病院 精神科図書室

内容
現状報告
名寄せおよび情報共有設定画面のメモ 名寄せおよび情報共有設定についての検討
その他

2015-03-22 MDD/SNRI 全国学術講演会

場所 ホテル グランパシフィック LE DAIBA
主催 塩野義製薬株式会社 日本イーライリリー株式会社

うつ病の寛解を目指した医療コミュニケーションについて考える
総合司会
樋口輝彦 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 理事長・総長
村崎光邦 北里大学名誉教授 CNS薬理研究所 所長

講演
1. Duloxetine--5 years' Advancements in Evidence since Launch in Japan: Review of Efficacy on Emotional and Physical Symptoms
Michel Edward Thase, M.D.
Professor of Psychiatry, Perelman School of Medicine, university of Pennsylvania
2. うつ病の診断と治療~治療アウトカムの良否を分ける診立てとは~
大坪天平
JCHO 東京新宿メディカルセンター精神科・心療内科 主任部長

パネルディスカッション
うつ病の寛解を目指した当事者-治療者間のより良いコミュニケーションについて
座長 岩田仲生 藤田保健衛生大学医学部 精神神経科学講座教授
パネリスト
Michael Edward thase
大坪天平
徳永雄一郎 医療法人社団新光会不知火病院 院長

2015-01-19 博多区医師会学術講演会「在宅医療研修会」

場所 ホテル日航福岡
共催 福岡市博多区医師会 福岡市医師会

「今、なぜ、在宅医療?」
地域包括ケアシステムにおける“かかりつけ医”の役割

基調講演
2025年における福岡市の人口動態と医療・介護
原祐一 ホームケアクリニック 院長

シンポジウム
はじめよう!在宅医療---医療の場は地域へ
シンポジスト
(1)行政の立場から
永野美紀 博多区保健福祉センター 所長
地域包括ケアシステムとは みんなで支える在宅ケア 相談窓口は? 博多区の医療資源の現状 かかりつけ医への期待
(2)訪問看護師・ケアマネージャーの立場から
津隈睦美 福岡市医師会訪問看護ステーション東部 統括管理者
在宅医療ケアにおける訪問看護ステーション 居宅介護支援事業所の役割 在宅での看取りの現状と課題 医療と介護の架け橋 かかりつけ医の相談窓口(在宅医療のパートナー) 訪問診療実施医療機関情報
(3)かかりつけ医の立場から
山路浩三郎 やまじ内科クリニック 院長
訪問診療をお願いしますと言われても 時間的な制約 診療に関する不安・疑問 その他よくわからないこと
司会 戸早雅弘 戸早医院 院長

2015-01-18 ベルソムラ発売記念講演会in KYUSHU

場所 ホテル日航福岡
主催 MSD

特別講演1
オレキシン神経系の睡眠覚醒調節における役割
藤木通弘  産業医科大学産業生態化学研究所 健康支援部門人間工学研究室 教授
特別講演2
オレキシン受容体拮抗薬による不眠症治療の新たなるアプローチ
内村直尚 久留米大学医学部 神経精神医学講座 教授

うつ病 不安障害 不眠症・睡眠障害 てんかん心理士のページデイケア・ショートケアインタビュー記事