〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-13-17 松岡ビル2階
TEL:092-432-6110

福岡市博多区の心療内科・精神科「まつしまメンタルクリニック」は近隣の医療機関や基幹病院と連携に努めています

クリニック紹介

Mobile Site
    病院概略
医院名: まつしまメンタルクリニック
診療科目: 精神科 心療内科
住所: 〒812-0013
福岡市博多区博多駅東1-13-17 松岡ビル2階
TEL: 092-432-6110
FAX: 092-432-6112
HOME»  クリニック紹介

近隣の医療機関や基幹病院と連携に努めています。
スタッフ一同、親切で優しい診療を心がけています。
どうぞお気軽にご利用ください。

積水ハウスが設計・施工しました。戸建ての部材を使っていますので、ビルの中にマンションの部屋ができたかのように、明るく暖かい感じがします。

うつ病、不安障害、不眠症 睡眠障害、認知症、てんかんに伴う精神症状など 精神障害全般の診断と治療を行っています。心理カウンセリング、心理テスト、脳波検査、もの忘れ相談、心の健康相談などを行っています。

診療時間

診療時間 日祝
9:30~13:00
14:30~18:30

水曜と土曜は9:30~13:30 【休診日】日曜・祝日

診療対象

  • うつ病、不安障害など精神障害全般
  • 認知症、てんかん、睡眠障害
  • もの忘れ相談、心理相談・メンタルヘルス相談

診療に当たって

心理的因果関係、環境的要因、身体状態などを考慮しながら、薬物療法、精神療法、環境調整などをバランス良く組み合わせて治療を行う。
心理テストや評価尺度を使って精神症状を評価し、客観的方法で診療を行う。
コンピューターやインターネットなどのIT技術を診療の補助に用いる。

診療技術

当院で行っている心理テスト・知能検査

  • GHQ30 General Health Questionnaire 精神健康調査表30項目版
    不健康度の評価、症状把握に有効なスクリーニング・テスト。一般的疾患傾向、身体的症状、睡眠障害、社会的活動障害、不安と気分変調、希死念慮とうつ傾向の6項目について評価する。
  • CMI Cornell Medical Index
    心身症傾向や神経症(不安障害)傾向を把握するテスト。
  • Y-G test 矢田部・ギルフォード性格検査
    性格特徴を把握する。(情緒安定-不安定と社会的適応-不適応)と(活動性、衝動性、熟慮性、主導性)の因子の組み合わせで、大きく5つの性格類型に分ける。
  • SDS Self-rating Depression Scale 自己評価式抑うつ尺度
    自己評価に基づいてうつ病の程度を判断する。
  • STAI State-Trait Anxiety Inventory 状態・特性不安尺度
    不安を状態不安と特性不安に分けて測定できる質問紙検査。 状態不安は現在の状態の不安レベル、特性不安は個人の性格特性としての不安レベルを指している。
  • バウムテスト 樹木画テスト
    実のなる樹を描かせて、構図や木の様子(実や葉の有無、枝や根の形など)から心理状態を判断する。
  • 内田・クレペリン検査(内田・クレペリン(Kraepelin)精神作業検査)
    連続加算の作業曲線のパターンからパーソナリティを把握する。
  • SCT 文章完成法テスト Sentence Completion Test
    短い刺激文に続けて文章を書いてもらい、パーソナリティの全体像を把握する。
  • SCI ラザルス式ストレスコーピングインベントリー Lazarus Type Stress Coping Inventory
    ストレス対処行動のストラテジー(認知的、情動的)と8つの対処型のプロフィールを評価する。企業や学生のメンタルヘルスや相談に利用できる。
  • POMS 日本版 Profile of Mood States
    過去1週間の「気分の状態」について、「緊張」「抑うつ」「怒り」「活気」「疲労」「混乱」の6つの尺度で測定する。最近の持続的な気分状態を把握できる。
  • TEG 東大式エゴグラム
    交流分析理論に基づいて自我の状態を診断する。人間関係でどのような交流パターンを取りやすいかを理解できる。
  • WAIS-III ウェクスラー成人知能検査
    成人の知能測定(WAIS-Rが改訂され、第3版のWAIS-IIIとして発売されました。)
  • 田中ビネー式知能検査(田中ビネー知能検査第5版)
    子供および成人の知能測定
  • コース立方体組み合わせテスト
    手本の図柄に合わせて、積み木を並べる検査、非言語性知能テストで動作性知能を測る、子供や難聴者にも行える、高年齢者や脳障害の後遺症患者にも適する。
うつ病 不安障害 不眠症・睡眠障害 てんかん心理士のページデイケア・ショートケアインタビュー記事